予鈴

競プロとか備忘録とか…

Kansai Camp 参加記

3月26~3月29日にかけて、KMC(京都大学マイコンクラブ)とNAIST、RiPProで行った合同合宿の参加記です。

全部書いてると長くなるので、コンテストの内容とかはおいおい書くつもりです。

 

1日目

集合場所も知らず、準備も全くせずに11時頃に起きました。幸い15時*1集合だったので間に合いました…が、

 

 

集合場所で誰にも合流できずに15分ぐらい死んでました。

なんとかKMCの方と合流できたあと、民宿に移動 → 自己紹介 という流れに。

自己紹介で合宿参加者のAtcoder平均レートが1600とかいう異次元の数値*2であることが判明し、人権を喪失しました。

その流れでコドフォ(2時間ぐらい)→(めっちゃ豪華な)晩御飯→ABC

久々のコドフォだったので、(途中コンテスト以外の問題を解いてた) 色々忘れてました。

ちなみに、ABCは全完した人からお風呂に入れるみたいなノリがありました。*3

2日目 

朝風呂を無事ACして始まりました。 朝ごはんがめっちゃ美味しかったです。

その後は コドフォ→お昼→ARC →ARC →晩御飯→復習→コドフォ

という流れでした。

まぁコンテストは最下位かそれぐらいでした。悲しかった。

ただ、解いた問題で自分が知ってるアルゴリズムの問題はその日のうちに通せたのが唯一の進捗です。

休憩にcodefightsとかやってました。

最後のコドフォでは無限にWAを生産してました。

 

コドフォのサンプル弱すぎでは??

この日が一番コードを書いた気がします。

3日目

朝風呂ACしました。朝ごはんに2日連続で卵かけご飯が出たのが印象的でした。

この日は ARC(でチームを決める) → コドフォ(チーム戦)

みたいな流れです。

ARCの順位は…(察し)。典型DPを再帰で書いてTLEしたり、嘘解法を頑張って実装したりして悲しい事になりました。反省してます。

コドフォは4時間セットで、T.M先輩としょラーさん、KMCの方と4人でチームを組みました。

しょラーさんが解けそうな問題を僕に投げてくれて、2問ぐらい通しました。

ちなみにjudgeの時、WAしたら土下座しようと思ってました。

他の問題はさっぱりで、なんとか解こうとしたものの敗北。

4時間コンテストは流石に辛かったです。

晩御飯を食べた後はひたすら復習をしてました。(主にARC)

KMCの同年代のNさん*4

 

yebityon.hatenablog.com

 こういう解き方や、コンテストの別解だけではなく、セグメントツリーのライブラリや使い方など、本当に色々教えてもらいました。

とても勉強になりました、ありがとうございます。

余談ですが、けものフレンズの最終回を見ました。ハッピーエンドで終わった(?)ようで良かったです。

最終日

最終日は、競プロか周辺を散策するか迷って結局周辺を散歩しました。

近くの山を散歩したり、足湯に入って新歓の話やプログラミングの話をしてました。

足湯がめっちゃ気持ちよかったです。

 

まとめ

正直なところ、初日は合宿のレベルが高くて、自分は場違いでは?と思うこともありましたが、参加してよかったと思っています。

実装力もアルゴリズム力も無い僕ですが、周囲の方々のレベルが高い&競プロだけをする環境の中で、色々と感じることもあったし、何より競プロに真剣に取り組めたのではないかな、と思います。

合宿期間は健康とは決して言えない生活だったんですが、温泉パワーとご飯*5で乗り切れたのも、合宿ならではだと思いました。

合宿を企画してくださったKMCの皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

*1:競プロerに優しい時間

*2:当社比

*3:もちろんできなかったのであとでasiさんに手伝ってもらってDを通しました。

*4:イニシャルです。

*5:三食ほんとに美味しかった